イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略 > イマカツ 限定 > イマカツ 限定 RVジグ

イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略

イマカツ 限定 RVジグ


イマカツ限定の商品ご紹介!

RV (ロックベイダー) ジグ
 Weight:1g、2g、3.5g、5g、7g


イマカツ限定RVヘッドとダブルブラシガードで武装した
リップラップ最強のスモールラバージグ

複雑箇所繊細攻略型回避系

リップラップやロックエリアなど、従来のスモールラバージグがスタックしやすく苦手としていたロックエリアを攻略するために開発されたイマカツ限定ロックベイダージグ。
ブラシガードをフックの左右に取り付けたことと、独特の重心を持つアイポジションガードが、左右に倒されても高いスナッグレス能力とホールショット(脱出)性能を維持。

またダブルガードシステムはシングルガードに比べ柔かいブラシ素材を採用できるため、高いガード性能とスピニングタックルやライトラインでのフッキング能力を見事に両立させています。

比較的水深の浅いシャロー〜ミドルレンジの根がかりの発生しやすいボトムやカバーを、ソフトコンタクトで、タイトにストレス無く攻めることができる。

タフコンディション下で発生するショートバイトをジグヘッド並のフッキング率で仕掛けることのできる軽量で小型のラバージグ。
バスに違和感を与えないスモールサイズ。

カバーへのコンタクトをソフトにするミディアム比重の樹脂タングステンを使用しており、高さのあるカバー(倒木・オダ等)にソフトタッチさせながらの中層スイミングは通常のミドストとは一段上の威力を発揮する。

2002年、ibushigin.com 小山隆司プロ自らの手によって製作され少量販売されていた幻の名作 Wガードラウンドジグが環境に配慮したイマカツ限定樹脂タングステンヘッドになって復活。

ロストを恐れず果敢にカバーを攻めることの出来るフィネス・ジグテクニックの真髄を体験してほしい。

イマカツ限定RVジグの特徴

■ 高いスナッグレス効果と高いフッキング率という相反する性能を柔かめのブラシガードをヘッドの左右にほぼ平行に取り付けることで
克服。

■ 独特のヘッド形状により、ウッドカバーにも強く、同時にスピニングタックルでのフッキングにもイージー。

■ ブラシガードをダブルにし、取り付け間隔を広く取ることで、アイとガードの取り付け部による、トライアングルが形成され、
立体的にガード。ラウンドジグが苦手とするロックエリアでも、独自の重心を持つヘッドとのコンビネーションで 『ロックスタック』 からの脱出を向上させている。

■ 対スナッグレス効果 : ブラシガードが1本のものは、少しズレただけでフックポイントが出てしまうが、2本のブラシガードの場合、フックポイントが2本のガードの真ん中にあるので、少しズレただけではフックポイントが出ないため、フックポイントによる根がかりを激減させる。

■ フッキング効果 : ブラシガードが2本あるため、そのガード自体を柔かく設定できるのと、片側のガードさえ潰れていればフッキングが可能なのでスピニングタックルで細いラインを使った場合でもしっかりフッキングできる。

■ 高さのあるカバー(レイダウン・オダ等)も根がかりを恐れずタイトに攻めることができる。カバーにソフトタッチさせながらのミドストは通常のミドストとは一線を画する威力を発揮する。

■ バスに違和感を与えないスモールサイズ。

■ 環境にやさしい樹脂タングステンヘッド採用。

■ カバーへのコンタクトをソフトにするため、ミディアム比重のイマカツ限定樹脂タングステンを採用。


<<イマカツ 限定 モグラジグ | イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略トップへ | イマカツ 限定 モグラジグTG >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。