イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略 > イマカツ 限定 > イマカツ 限定 ダイイングシケイダー

イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略

イマカツ 限定 ダイイングシケイダー


イマカツ限定の商品ご紹介!

イマカツ限定ダイイングシケイダー!

水面の銀幕を利用しバスを騙して口を使わせる「水面銀幕理論」から出た回答。

インセクトパターンの代表格「セミ」をモチーフにしたトップウォーターソフトベイト
虫系波動水面拡散型騙し系ソフトベイト

激化するバスフィッシングプレッシャーの中、今最も注目されている第三のベイトパターン、それがインセクトパターンだ。
小魚や甲殻類をモチーフとしたベイトパターンにスレてしまったバス達にとって、最も手軽で捕食しやすい安全なエサ、それが水面に落ちてくる無抵抗な『虫』達。

イマカツ限定ダイイングシケイダーは春から秋にかけて、覆い被さるオーバーハングから落ちてくる最も身近でボリューム満点のバスの大好物、『蝉』をモチーフにしたトップウォーターソフトベイト。

使い方は至って簡単。
虫が落ちてきそうなオーバーハングや木の下を狙ってキャスト。
水面から焦らすようにシェイキングすることによって波紋を作り出す。
抜群のスナッグレス効果を利用して、草や葉っぱ、木の枝などを上手く利用し、あたかも木の上から死にかけの蝉がポトリと落ちてきたように演出するのがポイントだ!

イマカツ限定ダイイングシケイダーはバルキーな中空ボディによって十分な浮力を維持し、ソフトクロールウイングは水を掴み移動距離の少ない水面シェイキングを可能とした。
またストレートリトリーブでは小粒なボディから強力な波動を伴ったクロールアクションも発生する。

蝉の鳴き声が聞こえるシーズンにイマカツ限定ダイイングシケイダーはその最大の効果を発揮するが、アフタースポーニングやサイトフィッシングにも驚異的な効果を発揮することがある。
季節を問わず、貴方自身のオリジナルなインセクトパターンを見つけだしてほしい。

ただ巻きでは強い波動を伴ったクロールアクションを演出
ピンスポット狙いではソフトクロールウィングが水を掴み、移動距離の少ない水面でのシェイクが可能だ。

水面に落ちて、もがくセミの動きを忠実に再現している。
ラインを使用し、バスの大好物「セミ」が落ちてきそうな覆い被さるオーバーハングや木の枝や草葉を狙ってキャスト。

木の枝や草葉に軽く引っかけ、水面へたらす様に落とし、シェイクすることで水面に波紋を作り出す。
死にかけのセミが必死でもがき、木に戻ろうとする様を演出する。

キモは草や木などをうまく利用し、(軽く引っかけ) バスがバイトした重みでラインがはずれる様にする事にある。


<<イマカツ 限定 フラッピンソニック | イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略トップへ | イマカツ 限定 リビングケロー >>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。