イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略

イマカツ ジャバロンハード 紹介


イマカツジャバロンハードのおすすめをピックアップ!

まずは、イマカツの”小さな巨人”JAVALLON110

小さなフックを使うことが前提のジャバロン110はフックの重量で重心を安定させることがすごく難しいジャバロンハード。
そこで上下2層に比重の違う素材を採用。
イマカツ独自の下層には高比重マテリアル、上層には低比重マテリアルの2芯2層サンドイッチ構造で重心安定性を確保!

小型細軸フックが使用可能であるばかりか、スパイラルしにくい素早いフォーリングも可能になり、アクションのバリエーションも豊かになった。

次に、イマカツの”モンスター”その名もJAVALLON MONSTER200

イマカツ・ジャバロンハードシリーズ最大にして最強を誇る、まさにモンスターを獲るためだけに生まれてきたパーフェクトスナッグレス多重性能スイムベイト 「モンスタージャバロン」。
その巨大なサイズは真にトラウトベイトそのものだが、モンスタージャバロンは他の如何なるトラウトベイトとは一線を画す、イマカツジャバロンハード独自の全身駆動型フルボディアクション。

しかもその大きさからジャバロンハードシリーズ最強のダイナミックな動きと水押しパワーを発揮!

卓越したスナッグレス性能&超遠投性能は、誰も手の届かなかったモンスターの潜む密林のようなティンバーやオーバーハングの奥の奥、そして根掛かり必至のテトラや岩礁帯のド真ん中にも臆することなく攻め込む。

また、アングラーの工夫次第でいかなるリグに対応可能。
一見不安なフッキングも、バスからフックの存在が見破られにくいためか一気に丸呑みが多く、同時に蛇腹状のボディがバスの口の中で折り畳まれるように吸い込まれるため、想像以上に高いフッキング率をこのジャバロンハードは発揮する。

正に50アップ専用設計とも言えるレコードブレーカー「モンスタージャバロン」、夢を追い掛けるビッグバスハンターにこそ相応しい必殺のモンスターベイトだ!!

イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略

イマカツ ジャバロンハード テクニック


イマカツジャバロンハードを使うなら同時にテクニックも磨こう!!

【イマカツジャバロンハード】Technique1:NO SINKER RIG
まず、イマカツのジャバロンハードをセットし、あらゆるポイントで使用する。
基本は動きが止まらない程度の最低速度でゆっくりと表層〜表層直下をただ引きするだけ。
また表層バジング、フォーリング、ボトムでのデッドスティッキング、ズル引き等様々なテクニックに対応。

また、裏返しでフックセットすればノーマルセッティングよりやや深めのレンジを更にキープしやすくなる。
裏技としてオープンウォーターではトリプルフックやWフックをメインフックに付けるとフッキングが倍増する!

【イマカツジャバロンハード】Technique2:TEXAS RIG
タングステンスリップシンカーを使用してテキサスリグスタイルにリギング。
やや深め(2〜3m)をスイミングさせたり、フォーリング時に縦に泳がせたり、ボトムをズルズルと引くときに使います。全身の動きを損なわないためにもジャバロン140には1/8オンス(3.5g)まで、160には3/16オンス(5g)までのシンカーをお勧め。

【イマカツジャバロンハード】Technique3:NAIL RIG
ネイルシンカーを入れる場合、1/32〜1/16オンスを顎の下部分、ワームと平行にセンター部に入れる。
センターがずれてしまうとワームが斜めに泳ぐことがある。
ワームの先端に近いほどフォーリングが早くなり、やや深めの層を引くことが出来る。

ジャバロンハードテクニックで魚をゲットだ!!

イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略

イマカツ ジャバロンハード 全身駆動型


イマカツジャバロンハード
最大の特徴は、全身駆動型にあり!

今まで体験したことのない全身駆動型フルボディアクションで、ビッグジョイントプラグを彷彿させる強波動集魚力。
そしてカバーを恐れない完璧なスナッグレス性能。
イマカツガレージクラフト・ジャバロンハードは今まで不可能とすら思われていた、ビッグジョイントプラグの威力をシンプルなオフセットフックスタイルで実現させたニューコンセプト&ニューアクション多重性能スイムベイトだ。

イマカツジャバロンハードは従来のジョイントビッグベイト、スイムベイトのようにリップやシャッドテイル等、ボディの特定部位から動きを発生させるものではなく、全身全てが動きの発生源。
故にスローなリトリーブでも全身をくねらすように大きく滑らかに動き、同時に今までにない大きな波動を全身で発生させる。

しかもこのイマカツジャバロンハードは邪魔な突起物がないため遠投性能、スナッグレス性能、すり抜け性能は抜群、バイト時もフックやボディに違和感がないため躊躇なく丸ごと食い込もうとするのだ。
ノーシンカーはもとより、テキサスリグ、ダウンショット、ジグヘッドなどあらゆるリグにも対応。水面からボトムまで、ウィードジャングルから密集する立ち木のど真ん中まで攻略する場所を選ばない、イマカツジャバロンハードは正に夢のソフトジョイントベイトなのだ。

イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略

イマカツ ジャバロンハード 魅力


イマカツジャバロンハードの魅力とは何か?
一言で、その動きに最大の魅力があります。

全身駆動型フルボディアクション。
驚異の集魚力を誇るニューコンセプト、ニューアクション バーサタイルソフトジョイントベイト。

いわゆる、超生命体波動万能型喰わせ系、というところだね。
誰もが水面、水中を泳ぐイマカツのジャバロンハードを見ると目を疑うくらいの動きをするのだ。

そのイマカツのジャバロンハードは、他社が真似をして、売り出しているので、第三者的な立場の各つり雑誌からも
”粗悪な類似品にご注意ください”
と紹介されるぐらいイマカツ独自の技術がこのジャバロンハードには生きている。

イマカツおすすめの基本的な使用方法は、ノーシンカーリグでのスローリトリーブ。
独特のブロック形状のボディが全体で水をつかみ柔かくうねるようなナマナマしい泳ぎを誰でも簡単に演出できる。
また、ジャバロンハードは場所や状況に応じてテキサスリグ・ダウンショットリグ・ネイルリグ・ジグヘッドリグ・ヘビーキャロライナリグ等、あらゆるリグに対応する万能型ソフトジョイントベイトだ。
タフコンディション時はボトムでのデッドアクションも非常に有効。

こんな魅力的イマカツのジャバロンハード。
必見の価値あり!!

イマカツを知ろう!イマカツ徹底攻略

イマカツ ジャバロンハード 詳細 


イマカツジャバロンハードの詳細をご紹介します!

イマカツのジャバロンハードとは、
多節系ビッグベイトの究極進化、ソフトベイトとハードベイトの優性遺伝、
ジャバロンハード。

ジャバロンハード
『イマカツ:ジャバロンハード』 は、発売以来、全世界のアングラーがその動きに魅了され、多くのビッグバスをも魅了し、釣り上げてきたソフトルアー 「ジャバロンハードシリーズ」 のハードルアー版。

ただ単に素材が、ソフト⇒ハードになっただけではない!
ソフトルアーでは難しかったショートバイトを確実にフッキングに持ち込むために、キラービルなどでおなじみの「キラーフックシステム」を装備。
また、F-1マシンを彷彿させるリップはジャバロン独特の全身をくねらせて発生させる波動を見事に再現してるのだ。
このジャバロンハードは、ただ巻きでもよし、デッドスティッキングや、水面直下のガーグリング、ジャーク、トウィッチなど多彩なアクションでその実力を発揮する。

イマカツだからできる、イマカツだけの最高傑作!!



Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。